サイト表示速度を速くするための3つの注意点

サイト表示速度を速くするための3つの注意点

アフィリエイトで安定収入を目指すのであれば、内容だけにこだわっていてはいけません。アフィリエイトは、いわばテレビの広告のようなものです。そしてサイトは、それを見てもらうためのテレビ番組と例えられます。ですが、いくらそれら2つが充実しても、そもそもテレビを見てくれる人、すなわち長く滞在してくれる訪問者がいなければ広告の効果に繋げられません。アクセスやサイト内満足を高めてこそ、はじめて有効なアフィリエイトサイトとなるのです。

サイト表示速度向上は、アクセスアップに繋がるSEOや、サイト満足度を高めることに繋げられます。ではいったい、どのようにすれば向上できるのでしょうか。ポイントとなる3つの注意点についてご紹介していきます。

まずは表示速度を知ることが大切

表示速度を知るのは簡単です。手持ちのデバイスからアクセスして、ページが表示されるまでにどれぐらい時間がかかるか調べればいいためです。とはいえ、これではSEOや訪問者すべての満足度を高められません。なぜなら、閲覧環境やネットワークの状況は人それぞれであるためです。パソコンやスマホ、タブレットなどデバイスの違いから、有線かwi-fiか、モバイルネットワークかなどでも速度は違ってきます。そこにおいて、自分のデバイスひとつで分かったつもりになるのはおすすめできません。

おすすめの調べ方としては、表示速度チェックの項目を伴うアクセス解析ツールや、専用のサービスを導入することが挙げられます。自身のデバイスのみならず、多くのアクセスからデータを抽出してその平均値を教えてくれます。中には、デバイスごとのデータを上げてくれる精密なものもあるようです。またその他、リソースごとの速度チェッカーというのも存在します。基本的にどれも無料であるため、導入は手軽です。まずは一度、現状の把握から始めてみてはいかがでしょうか。

HTTPリクエストの軽減

HTTPのリクエストとは、すなわちサイト内にあるパーツダウンロードです。リクエストが多ければ多いほどデータ負荷は大きくなり、それこそ表示速度を遅くさせてしまいます。また、ページ表示時間の約80%がこのリクエストに費やされているほどでもあるため、表示速度向上における有効なポイントとなるでしょう。ではいったい、どうすればリクエストを減らすことができるのでしょうか。

方法は至ってシンプルです。パーツをダウンロードする際にリクエストはおこなわれるので、このパーツそのものを減らすことで負荷が軽減できます。アフィリエイトサイトの中には、見栄えや便利さを追求して、必須でないパーツを多数取り入れているというケースも多いことでしょう。ですが、表示速度の観点から考えると、逆にデメリットとなっている場合も少なくありません。絶対に必要であるパーツ以外は、極力省くと良いでしょう。

画像データの軽減

HTTPリクエストと同時に、画像表示もまたサイトを重くする要因となります。データの軽減を図って、表示速度を向上させましょう。

たとえば、表示したい画像に最適な形式へと変換することです。サイト表示する画像の主な形式として、JPG・GIF・PNGの3種類があります。3つに分かれているということは、それぞれ特性があり、使い分けによって最適化できるということです。それぞれの特徴を知って、うまく使い分けましょう。主には、JPGが写真のような画像に適した形式、GIFはイラストやアイコン、アニメーション表示のときに有効な形式、そしてPNGは、透過イメージに適している形式となっています。純粋なデータ容量としては、GIFが一番軽く、次にJPG・PNGと続きます。画像に合わせて形式を選んで、より容量の軽い画像にしましょう。

また、サイズを調整することも重要です。同じ画像でも、サイズの大小で重さは大きく違ってきます。必要部分のみを切り出せるトリミングや、全体のサイズを縮小させるなどして軽減を図ってみてください。多少サイズが変わっても、表示サイズ以上の画像にさえなっていれば、そこまで見栄えに影響しません。無料の編集ソフトなども少なくないので、うまく活用してみてください。

フロントエンドの最適化

フロントエンドというのは、いわばサイト構築の技術です。HTML・CSS・JavaScriptといった、いわゆるサイト表示を司る部分です。ある程度専門知識も必要になる部分ですが、少しでも理解があるようであれば、工夫するに越したことはありません。どのようにすれば良いかというと、それはずばり不必要な記述を省くのです。同じサイト表示であっても、必要でないタグが記述されている場合があります。サイト表示上問題ない部分ですが、こと重さの面で考えると、これは邪魔な記述となってしまいます。

とはいえ、むやみに削除し過ぎるのもあまりおすすめできません。フロントエンドの記述には、サイト構築における不可欠な部分が多数含まれています。安易に消しすぎると、再現不可なほどのレイアウトの乱れにすら発展しかねません。その点を踏まえ、この最適化はある程度知識を持つ人がおこなうべき方法といえます。

ちょっとしたひと手間がアフィリエイト効率を高める

これらのポイントは、決して容易にできるものでもありません。時間や手間がかかりますし、そもそも一定の専門知識を要するものすら含まれています。ですが、こうしたひと手間をおこなうかおこなわないかで、アフィリエイトの成功は左右されます。挫折する人も多い中で、自分は絶対に成功を手にしたい、そんな強い想いがあるのであれば、やっておくに越したことはありません。