アフィリエイトの始め方!最初の手順を公開

アフィリエイトの始め方!最初の手順を公開

アフィリエイトの始め方として、最初に決めるのがハンドルネームです。インターネット上のニックネームになりますが、アフィリエイターとして仕事をしていく上では、実際の名前を使うのがベストです。ですが、インターネットと呼ばれる独特の世界では、本名を公表したくない人やサイドビジネスのために本名を公開できないなど様々な理由があります。

ハンドルネームはとても重要です!

本名よりも覚えてもらうことができるまたは覚えやすいハンドルネームで活動する方が、メリットが多いです。そこでハンドルネームを考えることが最初の行動です。

売れるハンドルネームをつける事は、イメージを与える以外にも覚えてもらえるハンドルネームをつけることが良い印象を与えます。ハンドルネームでは、相手に覚えやすいものにすることは、ビジネスの上でもとても大切なものです。

また、ハンドルネームを決めたらビジネス専用のメールアドレスを準備することになります。

ビジネス専用のメールアドレスを作成

ハンドルネームを決めたら専用のメールアドレスを準備します。プライベートで行っているSNSやブログの活動とは異なるビジネスとして専用のメールアドレスを作成することになります。わかりやすくシンプルなメールアドレスにすることも、相手にとって喜ばれるものになります。

有料のメールアドレスを作成することもできますが、フリーのメールアドレスを取得することで、無料で取得できます。有名な検索サイトやショップサイトのメールアドレスもあります。また、複数のメールアドレスを取得することで使い分けることができます。

ビジネスのためのメールアドレスやサイトに登録したメールアドレスそして迷惑メールが届いても問題のないアドレスを取得することで、こちらのビジネスが効率よく進めることができるでしょう。

ブログを作る

アフィリエイトの始め方で次の段階にはブログを作成することになります。ブログを作成することは自分専用のお店を開くことになります。しかし、仮想世界なため実際の店舗とは異なり初期費用の必要がないのがメリットです。無料で作成できるブログを用意することで、このビジネスがスタートできます。

しかし、綺麗なブログや注目を集めるブログ方がビジネスとして成功するかと思われますが、スタートしたばかりでは無理な初期投資を行うのはいけません。無料ブログを活用して経験を積むこともアフィリエイトの始め方として重要なものになります。練習をして経験を積むことで魅力あるブログに生まれ変わります。無理な初期投資をしないように無料のサービスを活用することも、始め方として重要なポイントです。

また、無料のブログを作成することは、一人でいくつもつくれることになります。失敗した場合でもやり直すことができるため練習として数多く作成することができます。また、こちらのビジネス活動でも、複数のブログを使い分けることで紹介する商品に適したブログを制作することができます。無料のため複数作成することも費用がかからない方法です。

ASPに登録しよう

アフィリエイトのビジネスを行うときには、アフィリエイトサービスプロバイダに登録する事で初心者の人でも簡単に商品の紹介が可能です。このようなプロバイダは数多くあります。その多くが無料で登録できるため、自分に適した相手を見つけることができます。

また、複数のASPに登録していろんな企業のアフィリエイトを行っても、最低支払い金額が設定されている場合には、その金額に達するまで報酬の支払いがありません。複数のプロバイダに登録すると報酬が分散されることになるので、できれば1つまたは2つのプロバイダに登録をして報酬の累計金額を多くすることも必要です。

また、ASPによっては初心者でも手軽にスタートできるものがあります。トラブルにも安心して対応してくれるプロバイダがあります。また、わかりやすい画面の方が初心者には理解しやすいこともあるので、複数のプロバイダを訪問して自分に適した登録先を見つけることにしましょう。

練習とカスタマイズ

アフィリエイトの始め方では、いきなりビジネスを行うよりは練習を行いましょう。無料ブログを利用して練習ブログをいくつか作成しておくことで、実践的な経験を積むことができます。また、練習ブログでは実際の広告を貼ることも必要です。

どこに掲載することで注目を集めるか理解しておくことも必要です。アピールしたい広告をそのブログで1番目立つわかりやすいところに掲載することも、ビジネスとして必要です。こちらのビジネスの始め方でブログの練習を行い経験を積むことで、ブログのカスタマイズを行うことも考えます。

見た目をできるだけ綺麗に興味の宿曜にカスタマイズすることで、多くの人たちが訪れるだけでなくブログの内容を読んでもらえることになります。興味を持ってもらうためのカスタマイズも、このビジネスの始め方ではすようなものになります。できるだけオリジナリティあるカスタマイズを行いましょう。