画像最適化するプラグインはこれだ!!

画像最適化するプラグインはこれだ!!

画像は、アフィリエイトサイトを構成する要素の中でも特に効果的な存在となります。サイトの見栄えをアップさせたり、文章説明をより分かりやすく表現したり、またアフィリエイトバナーの宣伝的な印象を和らげたりと、さまざまな効果が期待できます。ですが、画像の状態によっては逆にサイトレベルを下げてしまう存在ともなりかねません。容量やサイズが大きいともなれば、ページの表示速度を下げ、SEOの低下にすら繋がりかねないのです。そこでおすすめしたいのが、画像最適化に適したワードプレスプラグインです。プラグインは便利な存在でありながら、多種多様に存在するため、初心者としては選び方に少々困らされるところです。以下のおすすめプラグインを使って、ぜひあなたのアフィリエイトサイトの最適化を目指してみてください。

EWWW Image Optimizer

まずひとつに、画像最適化プラグインとして有名なこちら、「EWWW Image Optimizer」をおすすめします。アフィリエイトサイトにもよりますが、多くのサイトや記事では画像を多用していることでしょう。冒頭の通り、閲覧者の印象を高める上で効果的な要素となるためです。ですが、画像それぞれでサイズはさまざまなので、そのままアップロードしてしまうと、それこそサイトレベルを下げる要因ともなりかねません。だからといって、画像ごとにいちいち編集するというのも大変な作業となってしまいます。RSS情報を取り入れてポータルサイト運営しているのであれば、なおのことです。

「EWWW Image Optimizer」を導入しておけば、画像や記事の数に限らず、すべて自動で調整してくれます。圧縮調整の形となるため、画像のバランスや画質に影響することなく、容量のみを抑えられるといった優れものです。記事だけでなく、テンプレートに使用している画像まで圧縮できるので、全体的に最適化が期待できます。

「EWWW Image Optimizer」使用時のポイント

プラグインの中には、新規追加して有効化さえしておけばあとは勝手に機能してくれるといった手軽なものも少なくありません。ですが「EWWW Image Optimizer」については、そんな中でもある程度の設定が必要となってきます。簡単なポイントについて、ご紹介しておきます。

最初に、インストール後4つの設定に目を向ける必要があります。主には、Cloud Settings・Basic Settings・Advanced Settings・Conversion Settingsのそれぞれです。ですが、基本的に操作するのはBasic Settingsだけなので他はデフォルトで問題ありません。特にCloud Settingsは優良プランとなっているので、気をつけるべきです。Basic Settingsの「Remove metadata」にチェックを入れて、Exit情報を削除しておきます。あとは保存して、準備完了です。

このプラグインのメリットとして、導入後に更新する記事だけでなく、過去の画像もすべて一括で圧縮できる点が挙げられます。つまり、いつどのタイミングであっても、導入さえすれば文字通りサイト全体が「最適化」されるというわけです。人気のおすすめプラグイン、ぜひ押さえておいてください。

Lazy Load

続いて紹介するプラグインは、「Lazy Load」です。これがあれば、サイト全体の画像が重かったとしても、そこまで速度に影響しなくなります。というのも、このプラグインがあると、画面表示されている画像以外そもそも読み込まなくなるためです。基本的に画像は、閲覧者に見てもらうためのものです。そのため、見てもらう画像のみに絞って読み込むことで、負荷を効率的に軽減しているのです。パソコンはもとより、スマホ閲覧ともなれば表示箇所はごくわずかになります。有効な最適化プラグインとして、役立てられることでしょう。

2つ使いで理想的な最適化を

さて、上記までで2つの画像最適化プラグインを紹介しました。どちらも有効な存在ですが、それぞれ違った角度から画像によるサイト負荷を抑えてくれます。ここでおすすめしたいのが、「EWWW Image Optimizer」と「Lazy Load」の2つ使いです。違ったシステムであるということは、同時に使用することも可能というわけです。加えて、ワードプレスにおけるプラグイン導入は基本数の制限がありません。気兼ねなく、併用しておいて問題ないでしょう。画像そのものをすべて圧縮して容量を抑え、さらに表示画像のみ読み込む形にしておけば、速度アップはかなり期待できます。

ワードプレスだからこその手軽な改良

通常、ひとつのアフィリエイトサイトを効果的に最適化するとなれば、専門知識や手間などが欠かせません。それこそ、更新のたびに画像を軽量加工したり、過去の記事まで調整したりしなければならず、大変です。その他、コード書き換えなども求められるかもしれません。ですが、ワードプレスならプラグインの導入と簡単な設定という、わずか数ステップで大きな効果が期待できます。せっかくあるのですから、もはや活用しない手はないともいえる存在です。代表的な上記2つ、ぜひ導入してみてはいかがでしょう。